役に立つ寝癖直し

頑固な寝癖も簡単に直す

朝起きると髪の毛がボサボサになっていることは良くあると思います。そんな時に役に立つのが寝癖直しです。

 

寝癖直しを使用することによって頑固な寝癖も簡単に直すことができるのですが、これはどのような原理名のでしょうか。

 

ここでは寝癖直しの効果について紹介していきます。

 

寝癖は水素結合によって起こる

 

まず寝癖は水素結合によって起こります。湿った髪の毛が乾燥する時にこの水素結合が行われることでがっちり髪の毛のスタイルはキープされます。

 

水素結合は結合の中でも強い方なので簡単に結合を解除することはできません。

 

この水素結合は水によって切断されます。そのため、水で髪の毛を濡らすと案外簡単に直すことができると思います。

 

寝癖直しが水よりも強い効果を得ることができるのは、寝癖直しに使用される水は電位を持っており、イオン結合によって瞬間的に髪の毛の中心部に到達し、結合を解除することができるためです。

 

寝癖直しの選び方

 

寝癖直しはどれを選んでも良いというわけではありません。人によって髪の毛の性質は異なるため、それに応じた寝癖直しを選択することが大切になります。

 

例えば髪質が硬く、寝癖が強くなる傾向にある方は寝癖直しとしての効果が強い製品を選ぶ必要があります。、

 

プロカリテ、アセチルシステイン、麦芽、ミルクプロテインなどの成分はこれに該当します。

 

一方で髪質が柔らかく、比較的容易に寝癖を直せる方は、寝癖直しの効果よりも髪の毛を保護する役割が強い寝癖直しを選んだほうが効果的です。

 

フルーツ酸、ハマメリスエキス、アボカドオイルなどがこれに該当します。

 

寝癖直しとしての効果が高いと、それだけ髪の毛に与えるダメージも多くなってしまいます。

 

自分の髪質に合わせて寝癖直しを選択することによって、髪を傷めることなく寝癖直しを使用することができると思います。

 

どれを選べばいいか分からない場合、まずは使いやすさを重視すると失敗しないです。