きれいな髪の見え方

健康な髪の毛は見た目からきれい

毛髪の状態は髪の毛の色やツヤでも判断することができます。健康な髪の毛は見た目からしてきれいであるということです。

 

ここではきれいな髪の毛がどのように見えるのか、またどのような理由で美しく見えるのかについて紹介していきます。

 

きれいな髪の毛は白く輝く

 

太陽光などの光が毛髪のキューティクルに反射すると白く輝いて見えることがあります。

 

これは「天使の輪」とも呼ばれており、きれいに反射するほど髪の毛の健康状態が良いということになります。

 

健康な髪の毛の場合

健康な髪の毛は表面のキューティクルが整っており、光をしっかりと反射することができます。これにより天使の輪がしっかりと現れます。

 

傷んだ髪の毛の場合

キューティクルが剥がれたり、不規則な並びであったりすると天使の輪が見えにくかったりぼやけたりします。これは光の反射が一定方向でないためとなります。

 

また、天使の輪の見え方は表面のキューティクルだけが要因ではありません。

 

例えば髪の毛の内部に空洞が多くなると、そこで光が散乱し、白っぽい褪せた色を見せるようになります。

 

不純物を多く含んでいる氷が白っぽく見える現象と同じであると考えるとわかりやすくなると思います。

 

ツヤはうねり毛に影響する

 

髪の毛に当たった光がきれいに反射するためにはうねりのないきれいな並びでないといけません。

 

これは逆にきれいに反射しない髪の毛はうねりが多い可能性があるということにつながります。

 

うねりの多い髪の毛は反射光がちらつき、色もクリアに見えないことが多くなります。

 

まとめ

 

このように髪の毛の健康状態は光の反射による見え方で判断することが可能となります。

 

もちろん髪の毛の質は遺伝による影響もありますので、ツヤのない毛が必ずしも不健康であるとは限りません。

 

しかし、髪の毛の健康状態を計る上で役に立つということは覚えておいた方が良くなります。

 

ツヤがないと思ったら、自身の髪の毛を確認してみるようにしましょう。